スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しい春
新年あけていかほど経っても挨拶ひとつなくて失礼しました(土下座)



ということで、あけてますので今更ですが(笑)本年もどうぞよろしくお願いします。



めっきり雪が降ってもしょうがないよねぇ、なんていう時期ではありますが。
それでも降るより降らないほうがいいに決まってるんです(笑)

行きも帰りもどうなることかと思いましたが、とりあえず無事帰宅できました。
あ、革命起こしに(←これが一番しっくりくる)行ってきたんですが、
一応まだ前半だと思ってたのに赤軍のみんなの声がすでにやばそうですね。

ま、わたしの声も相当重症なのでお互い様ってことで(笑)


五関くんに至ってはなんの心配もなさそうで何よりでした。
ただ顔痩せだけは止められないんでしょうけどね(笑)

実は一番心配してたのは女性ダンサーさんとのダンスなんですけど・・・。
目を合わせることができるようになってたのでほっとしてます。

・・・微笑か引きつった苦笑いか、なのがまた萌えでした(笑)


既存の曲では2人の夜とていすとみーが有り難かったです。
りあでら、まだ引っかかってたのが少し緩和したかなーってかんじで・・・。


ショータイムで立つっていうのは聞いてたけど、納得できなかったので仁王立ちで(笑)
(見えないから立った、的な物語です・・・)


ストーリーは追究しないことにしたので触れないでおきます(笑)
スポンサーサイト
感じたものを胸に刻んで
ファーストコンサート、お疲れさまでした!

終わりましたね。
「ああ、終わった・・・」
これが今の気持ちです。

横アリと代々木を入って、感じ方はやはり違いましたけど・・・。
でもそれは自分の気の持ちようなんだってことがはっきりわかりました。
案外淡白に出来てるのかもしれませんね(笑)

寒かったので風邪を拾ってきてなければいいのですが・・・。
もちろん彼等も終えた安堵感で体調崩さないよう、気をつけてほしいですね。

そうそう、やらくんがウチワを持ってなくて残念でした(笑)
せっかく目の前が立ち位置だったのに・・・もったいない(違)

とりあえずまた改めて書きます・・・たぶん(笑)
祭りの後
密かに送信してみた初日終了後の一言があがってたことに驚き(笑)
だったらもう少しぼそぼそ書いておくべきだったなーと思っております。

無事帰宅もして、購入しっぱなしだったグッズも拝見して、
終わった今になってファーストコンが実現された現実に浸っています(←遅すぎ)


【ありがとう】

この言葉が彼等から必ずというほど出ているパンフを一通り読みました。
あれを撮ってたのは始まる前なわけで、その時間差を思い、5公演を振り返り、自然と涙がこぼれました。

昨日行われた公開記者会見の場でも最初は自分の目で見守っていたんですが、
始まってすぐに涙が溢れて崩れてしまいました。
ここまで来るのに長かったこと、ここまで来れた嬉しさ、こんな形で自分達のステージが出来た喜び・・・
五関くんが泣かないなら泣くことないんだろうなーなんて言ってたくせに涙腺弱くてすいません(笑)

横アリラストの公演では彼等に向けて何度か言った【ありがとう】
ファンが応援し続けただけでここまで来れたわけじゃない。
彼等が頑張ってきたそれぞれの年月があって、やっと大きな一歩を踏み出せたんだと思ってます。

だから【ありがとう】と伝えたかった。
素晴らしい時間を作ってくれたことに感謝の気持ちを込めて。


そんなこんなでいつものスタイルを変えて頑張ってきたわけですよね。
わたしが五関くんに「楽しんで欲しい」と思ってたように向こうもファンにそう思ってるんだし・・・。
そしてかなり感じた声援の弱さに負けず嫌いを発揮してきました(笑)
当初から風邪ひきを引きずっていた上にしゃべりすぎとコール&レスポンスでスイッチ入れすぎました・・・。
(緩急激しいのでいきなりはしゃいだり静かになったりするんです笑)


一番印象に残った殿こと滝さまの言葉・・・『それぞれのユニットでやるのも見たい』
代弁してもらった感でいっぱいです。
もっと強調してくれていいんですけど(笑)
切に願ってます。どうか殿のお力をお貸しいただけたら・・・と思わずにはいられません。
もう・・・戻れない
毎日暑いですねえ・・・すでに夏バテ状態のみちですorz

更新が滞ってるので一体何をしてるのか不明だとは思いますが(笑)
とりあえず、暑さが半端じゃなかった石川の旅から無事帰還しました。

・・・本当に生きて帰ってこれてよかった・・・

でも実際は全然戻れないんですorz

変態になりまくって、悩殺されまくってきました(爆)

尋常じゃない状態なのは自分でよーーくわかります(笑)
なのでレポとか・・・あげれないですorz
(キモさ全開になりかねないのでさすがに公開不可能と判断しました笑)

仕事中、かなりやばい人になってたのは言うまでもなく(笑)
顔が緩む緩む・・・残像が過ぎってしょうがないんです・・・。

そんなかんじで生存確認だけのエントリ失礼しました。
落ち着いたら(っていつだろ?)また来ます。



・・・・・・五関くんズルイ!!!(笑)
雨を呼んだのは誰?
楽しみのひとつを終えてきました。
仙台から戻ってきましたみちですが、心は帰還できてません(笑)

予想以上に楽しいコンでした。(どんな気持ちで行ったんだよ、ですが)
喜びの歌をかつんと一緒に熱唱したくてうずうずしてたんですよね(笑)
あれにバックついてなくてよかったです(笑)←そこ?

いつものように記憶散漫なのでレポは書けないと思います・・・。
セトリの変更はないと思います。
A.B.C.的にはアドリブ部分(天狗台詞)はもちろん違いますけど。


印象的だったことって驚いたことが大半なのでそこだけ羅列します。
(基本くだらないことばっかりですけど五関くんがほとんどです笑)

・河合くんの髪がそうとう短い(襟足は長いの?)
・五関くんの髪も短い、色が暗くなった(前髪短くしすぎじゃね?)
・藤北も髪切った
・ラストのリーゼントはとしやが一番面白かった(笑)
(と、ここまで髪ネタしか書いてない件笑)
・五関くんのネックレスが今までのと違う
・河合くんも最近よくつけてるのじゃない

・亀ソロの裸にネクタイは反則!
・仁ソロは本気すぎ(だから好き笑)
・中丸ソロのフリーダンスがいつもと違う種類の動きだった←細かい
・煽りは笑いのポイントですよね?
・談笑相手とは何ネタで盛り上がってたのかなー(にか玉としや藤北などなど)
・ふじがやくんと見つめ合う時間が長いんですけどーー(笑)


ここまで書いて・・・自分で後々読んでも意味わかんなくなりそうなのでやめます(笑)


あ、ひとつものすごく感じたこと。
今回ふみとつは台詞がありますが、いまひとつ・・・。
河合くんの黒いかんじは好きなんですよ。もちろん陽気な三郎の戸塚さんも。

でも・・・なんて言うか・・・
お城を思い出させるんですけど、それがなんだか引っかかる。
役のような立場のようなことを考えるとあの言い回しが妥当なのかもしれないけどね。
演技的なものに限界が見えたんですよねぇ。
同じに見えるっていうのかな・・・。
そう言われてるジャニタレっていっぱいいるじゃないですか。
それに似たものを感じてしまったんですよ・・・。

って、かなり暗い(笑)
いやいや、頑張れえーびーしーー!!!!
何度でも立ち上がれるさ
うわっ、気づかない間に結構放置してましたね(笑)
元気ですー!ちょっと疲れてますけど・・・。
というのも、昨日ものすっごいダッシュしました。
かつんコンで亀?が言ってたけど・・・人ってあんなに走れるものなんですねぇ(笑)
焦ると我を忘れ猛ダッシュできるんだなぁと。
ぜーぜー言って、かなりの間、呼吸が変になりましたけどね←単なる老化でしょ

と、いうことで←どんな切り替えしだよ
ちょっくら少クラの旅に出て参りました!
最近わたしが出向くと寒いことが多いんですよね・・・何故だorz
「寒い」をひたすら連呼してましたよ(笑)
でも、久々に会えた人がたくさんいて、そうじゃない人も含め(笑)楽しかったです♪
(ありがとうございました!>私信)
お友達でもゆっくりじっくり話したことない人が多いので、徐々に深めていきたいところですね。
(どうぞよろしくお願いします>私信)

収録の内容は書きませんけど、A.B.C.がいました!←なんでそこ?
じゃんぷは卒業なんですかね?
出番が多かった気がしてちょっと嬉しかったです。

あの場で涙流して笑えた五関担なんですが、こんなんでいいのかな・・・?と考えてみたり←本当かよ(笑)
会場にいた年輩夫婦が誰かの身内なのか??と観察に走ってみたり←何してんだ
相変わらず着眼点もツボもおかしなことになってるので(笑)
O.Aを楽しみに待ちたいと思います。
滝沢演舞城☆祝・千秋楽
本日無事迎えた滝沢演舞城、千秋楽。
23日間、38公演、本当にお疲れ様でした。

こちらは帝劇ドリボから数日しか間がなく、
しかも公演中に同時進行リハをしていたとのことで、たいへんだったのは当たり前ですよね。
細かい所は今回窓兄さん達が頑張ってくれたと思ってます。
大活躍だったなーっていうのと共にかなりいい味出してくれたなーってかんじです(笑わせていただきましたよえぇ)
とっても良い作品になったお城@08。
そんな舞台に携われたメンバー、本当にきらきらしてて素敵でした。
そしてもちろん殿あっての作品。
苦労もたくさんあったと思いますが、引っ張っていってくれたことにありがとう。
いつも思いますが・・・ジュニアを愛してくれて信頼関係を築いてくれる滝沢さんに感謝でいっぱいです。

皆さんお疲れ様でした☆

続きを読む »

最初で最後の「命~ラブ~」
滝沢演舞城の世界へ行って参りました。
終盤ではありますが、ほとんどレポなどは目を通さず観てきました。
先入観ゼロな上に緊張感ゼロなかんじでね(笑)

毎度席だけは把握して行くのに、今回は全くの思い違いで入ったので変に得した気分(笑)
2階でしたが河合くん登場が目の前だったので綺麗な姿に泣けました。
ってかひろみのバイオリンからして涙いっぱいだったんですけどね・・・。
(いにしえまでが自分的山なもので爆)

前作とは違ってすっきりしてて大人な雰囲気だと認識していたんですが、
平日公演というのも重なり、余計にすっきりしたかんじがしました。
そして本格歌舞伎と銘打ったのも納得。
再演な舞台であっても違う見せ場があるのはさすがですね。
物語ひとつひとつが前より丁寧な運びだったようにも思いました。

三郎も弁慶も最期の場面は泣けました。
えぇ、前回は泣きませんでしたが今回は号泣してきました(笑)
風間三郎のイメージが強い自分的には塗り替えられなかった部分ではあるんですがね・・・。
最期の場面は泣こうって決めてたので(え?)

富樫の河合くんは可愛いお人形さんみたいでした(笑)
いや、演技はよかったんですけど・・・歩く様が人形っぽかったもので・・・。
それにしても、あいかわらず髪伸びるの早いですねぇ(って舞台に関係ない笑)

とりあえず細かいことはよくわからないまま終了なんですけど(双眼鏡もなしで行ったので)
やっぱりお城は良い舞台だなーと思いました。

残りわずかになりましたが、座長も言っていたように最後まで怪我などなくやり遂げて欲しいです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。