スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつのことだか思い出してごらん
今日髪を切りましたー☆
珍しく3ヶ月もほっといたんですよね(笑)
若干ヅラっぽい重さを残したボブですかねぇ←その例え変
しかも色も暗くなりました(わーい)
やっと五関色から解放されたのでなんだか嬉しいです♪
(自分で望んでなくてもあんな色になっちゃうんですよ・・・ほんと嫌っ)

お出かけしない代わりというか、とりあえず自分磨きに投資。
ジャニヲタしてるとその点は二の次、三の次になりがちなので(笑)
それじゃ女やってる意味がないだろ!ってかんじです(ってたいした事じゃないですけど笑)


昨日、適当な終わり方をしたので「そりゃないよ」な後味でしたよね(苦笑)
あれはですねぇ・・・ごくせんが見たかったからです(笑)
単純なものですぐ感情変化しちゃうんですよ・・・。
あそこで追記のために改めて書く作業が出来ないというorz

ってことで昨日のエントリの続きです。
長くなりそうなので興味ない人はスルーでどうぞ。


滝つコンDVDを見てるといろんな思いに苛まれます。

最近よく思うのは今井さんの歌唱力アップ。
そして歌に対する気持ちは強い人だなーと。
言葉を大切にしてて音との調和や曲から見える背景をも考える。
それを声にするのも感情がすごくこもってる。
歌、ホント上手くなりましたよね。
心を揺さぶる歌い方をしてくれる今井さんの声が好きです。

あ、でもそれじゃなくて。←なんなんだよ

オフショットの場面でしょうか。
リハ風景を見てるとすっごく不思議な気持ちになります。

コンサート始まり、スタンバる時にバックのジュニアの前を颯爽と歩く姿・・・
ジュニア達は「よろしくお願いします」と言い、
滝つは軽く会釈をしながら通り過ぎて行く・・・。

あのふたりも同じような場面を経験してるんだなー・・・
低い目線から大きな先輩を見上げてどきどきしながら横でスタンバイしてて・・・
あそこに数年前は彼らふたりも居たんだよなー・・・
ジュニアに会釈しながらそんな事思って自分の幼い頃を重ね合わせてるのかなー、なんて。

年月って不思議。

それから、お兄ちゃんジュニアであるA.B.C.とキスマイ。
彼達は先輩のバックを務める中でも最前線の場所で踊り、時にはマイクを持つ。
後ろにさらにジュニアがいて・・・それこそ背中を見られてる。

メインの人と同じステージで踊ることって実は大きいですよね。
今はそうでもないのかな?
ってか見慣れてしまってるからあまり感じなかったんですよねきっと。

今のA.B.C.の位置はわたしからすると凄い。
いや、何が?って思うかもしれないけど・・・昔と比べちゃうんですよねぇ。
センターで踊ることの凄さとかマイク持つことの大きさとか・・・。
元担の時、心臓飛び出るかと思うくらい驚いて、感動して泣いた覚えがあります(笑)
それくらい大きな事なんじゃないかな・・・。

当たり前だと思っちゃいけないんだよなー(しみじみ)と思いました。


初心忘れべからず。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。